株式公開支援(IPO)

株式公開準備支援

株式準備公開にあたっては、公開前の一定期間から公開企業と同様に、金融商品取引法等に基づく法定監査が求められます。その他にも株式公開を実現するためには、経営管理(Management)では、中長期計画の策定、月次予算の管理、関係会社(子会社・関連会社)の管理政策など。 企業統治(Governance)では、適時開示制度への対応、内部統制の整備・運用、資本政策の立案、社員教育など、上場企業としての適格性を充足するために多くの機能を備えねばなりません。当法人では、上場企業の監査経験や公開準備会社の指導に経験豊富な公認会計士が、クライアントのニーズに応じて必要な機能についてアドバイスを行います。

​主なサービスライン
  • 株式公開準備監査

  • 株式公開に向けた予備調査(経理面・内部統制面の診断)

  • 資本政策の立案支援

  • 事業承継対策コンサルティング(経営者の税務対策を含む)

  • 中長期計画(ビジネスプラン)策定・月次予算システムの構築支援

  • 株式公開申請書類の作成指導

  • 経営管理体制の構築支援(諸規定・内部統制組織・連結経営管理) など

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。